バイク買取業者に言いくるめられない為の準備

subpage01

バイク買取業者の中には、「本来の価値よりも安く買いたたいてしまおう」と考えているところがたくさんあります。



もちろん、消費者に対して真摯に対応することを優先し、「薄利多売」を信条にしている良心的なバイク買取業者もたくさんありますが、消費者の目線で利用価値の高いバイク買取業者を見つけるためには、「結果を客観的に評価するための準備」が必要です。



例えば、あるバイク買取業者で査定を受けたところ50万円という結果になったとします。

金額的には満足出来るものだったとして、「50万円は平均と比べて高いのか安いのかを正確に判断することは難しい」ので、事前準備としてその基準を把握しておいた方が賢明です。

注目の産経ニュース情報選びをお手伝いするサイトです。

上記例において、同条件で査定を受けた平均買取価格が70万円だったとしたら、さらに高い査定結果になる買取り業者が居る可能性があると言うことになるので、この段階で契約してしまう必要はないと言う判断をすることが出来ます。
逆に、平均相場が30万円と言うことになっていれば、相場よりもずいぶん高い結果になったと言うことで即決してしまっても良いでしょう。


要は、この判断を「根拠に基づいて」行うことが出来るかどうかがポイントになるので、その為には相場情報を把握することや「他社の結果を入手する」ということが必要になります。

相場はネットで調べればすぐにわかりますが、バイクの状態を判断できなければそれほど役には立ちません。むしろ、相場を把握できていなくとも「他社の結果」が分かっていれば、それを利用して判断することが出来ます。